大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • (米村亮哉)現状と、、

J.S.K.S.増刊号

(米村亮哉)現状と、、

投稿日時:2012/05/09(水) 03:09


JSKSブログをご覧の皆さんこんにちは。本日は3年生FL米村亮哉がお送りします。

新歓も一段落を迎え、これから始まる春の公式戦KCRF、そして秋の選手権で全勝し、念願である一部昇格という目標を達成すべく、恐らく今年が初の試みであるGW合宿を行いました。
今年は大外まで回して走り勝つラグビーを目指しているため、毎回の練習の最後にフィットネスを鍛えるなど密度の濃い練習が出来き、チームとして一歩ずつ目標に向かって進んでいることを実感しています。

しかしFWのセットプレー、特にスクラムに関してははっきし言ってまだまだです。昨年中心だった四年生が抜け、今まで安定していたスクラムに多くの問題を抱えており、秋までに形になるのかと不安さえ感じます。
一方でラインアウトは、今年からFWコーチを務めていただいている佐藤さんが導入した新システムがうまく機能しており、早く試合で試したいと期待でいっぱいです。
他にもFWにはやらねばならないことは沢山ありますが、一つずつ克服していきたいと思います。


新チームが始まってもう三ヶ月近くが経ち、これから毎週の様にKCRFの試合があります。今までの練習の成果と反省をしっかり認識できる様に全力でこなしていきたいと思います。










私事ではありますが、
今度の夏のオフに同期の唐橋
photo:01



と富士山に登る予定です。
まだ詳しく調べてはいないのですが、日本一の山ということで様々な準備や知識が必要らしいです。
もし富士山に登った経験がある方がいらしたら是非ともお話を聞かせて頂きたいです。

多少長くなりましたがこの辺で失礼します。ありがとうございました。

iPhoneからの投稿
この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:(米村亮哉)現状と、、

(ブログタイトル:J.S.K.S.増刊号)