大きくする 標準 小さくする

J.S.K.S.増刊号

えん。

投稿日時:2015/01/08(木) 00:51

こんばんは。

3年の益田航暉です。年度最後のゼミを無事終え、安堵するばかりです。


今回は後輩紹介ではなく、最近のトピックから。


「縁」
という概念が日本には昔からあります。
かつては「男女の仲」といった意味合いが強かったようですが、現代ではシンプルに「人と人とのつながり、関係」を表したりします。就活なんかでも使われますよね。



不思議なご縁とはあるものです。
以前の記事で僕がインターンに行ってることをお伝えしました。


ここで驚いたのが、インターン本番のグループに、選考の時も同じグループで顔を知ってる人がいたのです。ここまではまだありうる話かもしれません。
しかしもう一つ驚いたのが、同グループ内にいわゆる「友達の友達」がいたことです。
僕は相手のことを知らないのに向こうは僕の名前はもちろん、部活やゼミでの行いを知っているのです。そしてその人になぜか「アイドル」とまで呼ばれるのですから。
これには本当にたまげました。


縁のお話をもう一つ。
JSには出回りましたが、こんな写真があります。
{E2F47B8E-8BDC-499F-927B-FF845032EE96:01}


同期の前川、鎌田、そしてなぜかハーフっぽい動きをする畠山の高校時代の写真です。かっこいいですね。
しかし今回見てほしいのはその後ろの学ラン野郎。


はい、僕です。
実は彼らの試合を見ていたのです。もっとも、その時応援していたのはそれこそ色々と縁のあった不動岡高校でしたが、、、
「受験が上手くいったらこいつらとラグビーすんのかなぁ」などと、ぼんやりと思いながら見ていた覚えがありますが、それがまさか実現するとは。
彼らもこの時の観客の一人と一緒にプレーすることになるとは思ってもみなかったでしょう。奇妙な縁もあるものです。


と、いうわけで。
どこで誰とどんな縁があるか分からないものですから、偶然も必然も大事にしたいな、と思いました。
そして就活の「ご縁」、はたまた恋愛の「ご縁」が巡ってこないか、年始の今祈るばかりです。


おわり。
{583075A3-07E0-452A-84EF-BEAA74E5311B:01}





この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:えん。

(ブログタイトル:J.S.K.S.増刊号)