大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • トピックス
  • 「第5回ラグビートップリーグ・オールスターチャリティーマッチ・イン和歌山」観戦記

「第5回ラグビートップリーグ・オールスターチャリティーマッチ・イン和歌山」観戦記

2013/04/15

「第5回ラグビートップリーグ・オールスターチャリティーマッチ・イン和歌山」観戦記


とき:3月3日(土)
ところ:和歌山・紀三井寺公園陸上競技場
主催:日本ラグビー協会/関西ラグビー協会/和歌山県ラグビー協会、/ジャパントプリーグ
共催:和歌山県
後援:和歌山県体育協会/朝日新聞社
 
 第5回トップリーグオールスターチャリティーマッチは和歌山県ラグビー協会(理事長・土井雅史さん1981年卒)がラグビー人口拡大を目指し招致したイベントです。

 素晴らしいコンディションの天然芝グランドでは、トップリーグの選手間投票で選出された50名が28歳を境にシニアチームとヤングチームに分かれて戦いました。一流選手による普段のゲームでは見られないようなド派手なプレーも飛び出し、笑いの絶えない楽しいラグビー観戦となりました。試合はシニアチームが粘りを発揮し、67対62で若さのヤングチームに逆転勝ちしました。プレマッチで今年の花園の決勝と同カード、御所実業高vs常翔学園高の新人戦という興味深い対戦が行われ、熱戦の末12対5で御所実業高が花園の雪辱を果たしました。競技場外でも子供たちのタグラグビーや、トップリーガーによるトークショーなども行われ、ラグビー一色の一日でした。

 和歌山で初めて行われたトップリーグのゲームでしたが、過去の大会を上回る5290名の入場者でスタンドが埋まる盛り上がりを見せ、土井理事長はじめ関係者の皆さんのご苦労が実を結んだ、大成功の大会となったのではないでしょうか。
最後に今大会の主催者として日本ラグビー普及のため先頭に立っておられる土井雅史さんの活躍に観戦者一同で敬意を表し、エールを送らせていただきます。
 
観戦者:金子勝美、三浦雄三、辰巳忠一郎、浅野泰平、徳岡 樹
(添付写真 左より辰巳、金子、土井、三浦、浅野)敬称略

最新試合結果

日付 2019/11/24
Kick off 13:00
試合会場 拓殖大学グラウンド
レフリー
タッチジャッジ

JSKS 拓大オリバーズ
  24 21 - 10 22  
3 12

>試合情報詳細

T G PG DG   T G PG DG
3 3 0 0 2 0 0 0
0 0 1 0 2 1 0 0
3 3 1 0 4 1 0 0

T:トライ G:ゴール PG:ペナルティゴール DG:ドロップゴール

日付 2019/11/24
Kick off 13:00
試合会場 拓殖大学グラウンド
レフリー
タッチジャッジ

>試合情報詳細