大きくする 標準 小さくする

4年生からの現役活動総括コメント

2014/01/12

現役4年生から、JSKS活動4年間の総括コメントが届きました。 みなさん素晴らしいコメントです。社会人になっても、JSKSで学んだこと、経験したことを活かし、ご活躍ください。 
また卒業後も、JSKS後輩の指導を引き続きよろしくお願いします。

●斎藤賢
4年間を総括して
 「苦労と発見」の4年間だったと思います。下級生の頃は「どうやったら周囲から信頼されるか」、上級生になってからは「どうすれば周囲を盛り上げられるか」を考えていました。中でも、主将の経験は大変貴重だったと思います。立場が変わると、視点が変わり、視点が変わると、昔は見えていたものが見えないということを痛感致しました。だからこそ、チームのみんなとの対話を忘れてはならない、自分とは違う視点を持った仲間の意見に耳を傾けること、意見を引き出す場所を作ることが必要と今となっては実体を持って理解することが出来ます。
このような貴重な経験を出来たのも、OBの皆様、コーチ陣、マネージャーのサポートがあって実現したものだと思います。4年間誠に有難う御座いました。
 
 ●塚田亮
今年度、BKリーダーを務めさせて頂きました塚田亮です。今年一年が本当に大変な事ばかりで、四年間を総括する言葉が中々見つかりません。が、引退して一番に思った事は、大学一年時、JSに入るという決断をして本当に良かったという事です。
チームを率いる立場を経験できた事、ラグビーを続けられた事、そして何より、かけがえの無い仲間と出会えた事。もう現役としてその中に居られない事がショックでなりません。
今後はOBとして、後輩達がかけがえの無い何かを得られるよう、助力をしていきたいと考えています。四年間、本当にありがとうございました。

●吉村捷平
 4年生の吉村です。
 総括ということですが、JSでの4年間は自分にとって価値ある4年間でした。
 JSKSという歴史ある組織で試行錯誤しながらチームを作っていく。そこで得られた気づきは自分を成長させてくれ、そこで得られた仲間は自分の学生生活を豊かなものにしてくれました。
 自分がJSに対してどれだけ恩返しできたかわかりませんが、これからもこのチームが愛され、大事にされるチームであってほしいと思います。
 今までJSというチームを作ってきてくださったOBの諸先輩、そして最後に一緒にJSでラグビーをした仲間たちに感謝したいと思います。ありがとうございました。
 
●太田雄大
 JSで過ごした四年間で、強烈な思い出が数え切れないほどできました。
  田舎から上京し、右も左も分からないかった頃、親切に迎えてくれたのはJSの先輩でした。 いつのまにか自分が先輩となり、たくさんのかわいい後輩とはいろんな場所に行きました。 そして、楽しいときもつらいときも信頼できる同期がいつも側にいてくれました。 ラグビーを通して信頼するに足る一生の友を得る、というJSの理念通りの四年間を過ごすことができたと思います。
  監督、コーチ、OBの方々には大変お世話になりました。JSで過ごした四年間を糧にし、社会に出ても頑張ってゆきたいと思います。
 
●所礼峰
私は一年生の時は体育会蹴球部に所属していたので、二年時よりこのJSKSに入りました。最初は環境の違いに戸惑いましたが、元より顔見知りの仲間も多く、溶け込むのにそう時間はかかりませんでした。
体育会とは違った学生中心のチームの難しさを実感しながら、この三年間で最高の仲間に出会えたと思います。社会人になってもここで得たこと励みに頑張りたいと思います。
最後になりましたが、コーチ監督をはじめ、支えてくださった多くの方々にお礼を申し上げたいと思います。
 
●塚田慶一郎
みなさんこんにちは。JSKS4年の塚田慶一郎です。
 JSKSでの4年間を振り返ってみると、あっという間だったなというのが正直な感想です。楽しいことばかりではなく、辛いことや悲しいことも当然ありました。しかし、引退の瞬間をみんなが笑顔で迎えられたことは本当に嬉しかったですし、忘れることはありません。
好川監督、佐藤コーチ、奥田コーチをはじめ、先輩方や後輩のみんな、一年間本当にありがとうございました。JSKSで過ごした4年間は私の人生の良い思い出であり、宝物です。お世話になった方々に少しでも還元できるよう、社会人になってからも頑張りたいと思います。
 
●下山隼之介
 主務を務めておりました、下山隼之介です。4年間を振り返って、私はJSから多くのことを学び、成長することが出来たと思います。主務を務めていたことあり、時には時間に追われるようなこともありました。しかし、仲間と協力しながら、チーム勝利のために試行錯誤を繰り返した日々は、とても充実していたように感じます。JSに入り、多くの人と関わりながら活動できたことを私は誇りに思います。最後に、様々な面でJSでの活動を支援し、応援てくださったOBの方々、4年間本当に有難うございました。
 
●椎名修平
 JSで過ごした四年間は最高でした。もちろん、大変な事も沢山ありました。しかしそれ以上に、多くのものを得ることができたし、なによりとても楽しかったです。ラグビープレーヤーとして、そして人間として成長させてくれたJSには、感謝の気持ちでいっぱいです。ここで得た仲間や経験は、この先もずっと大切にしていきたいと思います。
最後のシーズンは情けない結果となってしまいましたが、来年度以降、後輩たちがこの悔しさを晴らしてくれるものと信じています。
JSでラグビーができて良かったです。四年間、大変お世話になりました。本当にありがとうございました。
 
●井上貴史
今年度副将を務めました井上貴史です。4年間のJSでの生活を思い返すと非常に密度の濃い時間であったと感じています。降格、2部での2年間そして昇格、1部でのラストシーズン...思うようにプレーすることができず、苦しんだ時期もありましたが、そのどれもが今となっては良い経験となっています。改めてラグビーの楽しさ、仲間の大切さに気付かされた4年間でした。
今後はJSでの経験を糧に社会で活躍できるよう努力するとともに、OBとしてJSのより一層の発展に貢献していきたいと思います。末筆ながら、同期、先輩、後輩、OBの皆様の支えに感謝するとともに、今後とも皆様のご指導、ご支援を賜わりますようお願い申し上げます。ありがとうございました。
 
●益田悠暉
4年間をまず一言で振り返ると、とにかくあっという間に過ぎてしまったという感じです。JSKSに入った当初の私は、まずチームの皆についていくことで精一杯でした。しかし年を追うごとになんとか皆と一緒に試合に出られるようになり、「やっとラグビーが楽しくなってきた!」と感じ始めた時にはもう引退がすぐそこに迫っていました。来シーズンからのJSKSを担う後輩たちには、すぐにやってきてしまう。引退の時まで、ラグビーを大切にして、そして向き合って欲しいと思います。仲間やOBの先輩方に恵まれたとても楽しい4年間でした。改めて深く感謝したいと思います。
 

最新試合結果

日付 2019/11/24
Kick off 13:00
試合会場 拓殖大学グラウンド
レフリー
タッチジャッジ

JSKS 拓大オリバーズ
  24 21 - 10 22  
3 12

>試合情報詳細

T G PG DG   T G PG DG
3 3 0 0 2 0 0 0
0 0 1 0 2 1 0 0
3 3 1 0 4 1 0 0

T:トライ G:ゴール PG:ペナルティゴール DG:ドロップゴール

日付 2019/11/24
Kick off 13:00
試合会場 拓殖大学グラウンド
レフリー
タッチジャッジ

>試合情報詳細