大きくする 標準 小さくする

聖地・秩父宮ラグビー場で歴史的勝利!!

2023/07/04

7月2日(日)に秩父宮ラグビー場で行われた
「第11回関東大学オールスターゲーム2023」の
第4試合に
学生クラブセブンズ優勝校として登場!

メディカルセブンズ優勝校の「順天堂大学医学部ラグビー部」さんと
セブンズ(7人制)での試合を行いました。

前半3トライ(3ゴール)を奪い、後半に巻き返されるも逃げ切り、
聖地で歴史的勝利をあげました!
春シーズンの締めくくりにふさわしい勝利となりました。


【試合結果】
慶應JSKSクラブ(3T3G) 21-10 順天堂大学医学部ラグビー部(2T)

【試合ダイジェスト動画】(J SPORTS ラグビー【公式】チャンネルより)
https://youtu.be/--z-UQ3b81c

【試合情報】(関東ラグビーフットボール協会ホームページより)
大会結果概要
https://www.rugby.or.jp/univ/result/2452/
試合詳細
https://www.rugby.or.jp/files/document/1923-4.pdf
出場選手紹介
https://www.rugby.or.jp/files/document/1920-0.pdf

試合の様子・写真は関東ラグビーフットボール協会のTwitterでも紹介されています。
https://twitter.com/JERFU_1924/status/1675781810683527169


【出場選手コメント】
1. 松本宗良(4年/慶應志木)
自らのラグビー人生において秩父宮ラグビー場という聖地でプレーできるとは想像していなかったので、良い経験になりました。このチームの勢いのまま、秋シーズンも良い成績を残せるよう主将として尽力していきます。今後とも応援の程、何卒よろしくおねがい申し上げます。

2. アハマド・ヨセフ(2年/八千代松陰)
チームとして最高の形で今シーズンを締めくくることができました。非常に満足しています。しかし、自分個人としては満足のいくプレーができず、先日の試合も活躍できませんでした。これからもより一層練習に励み、チームに貢献できるように頑張ります。

3. 荒木駿太朗(3年/湘南)
小学校一年生の頃からラグビーを続けてきましたが、初めての秩父宮でした。試合前は緊張、と言うよりワクワクで胸が高鳴っていました。キックオフと同時に高鳴りはピークに。試合中は自分らしくのびのびとプレーすることが出来ました。唯一の見せ場であったキックオフキャッチに失敗したこととトライを取れなかったことが心残りですが、勝利を掴み取ることが出来思い出に残る1日になりました。暑い中ご来場いただいたOB・OGの方々、誠にありがとうございました。これからも引き続き応援よろしくお願いいたします。

4. 仁科聡史(3年/慶應志木)
クラブチームの代表として秩父宮ラグビー場で試合ができたこと、とても誇りに思います。程よい緊張感の中楽しくプレーすることが出来ました。また、このような大舞台で自分の持ち味を発揮し、トライすることが出来たことはとても嬉しいです。この経験を自信につなげ、秋のクラブ選手権も優勝を目指して頑張ります。

5. 笠川皓丞(1年/専大松戸)
秩父宮という素晴らしい舞台で勝利できたことをとても嬉しく思います。チーム一丸となって戦えたからこその結果だと思います。また個人的には2トライをあげ勝利に貢献できたのでよかったです。秋のクラブ選手権でもチームに貢献し勝利できるよう頑張っていきます。

6. 柳下巳治(3年/学習院)
秩父宮という大舞台で選手間には緊張もありましたが、それ以上に楽しんで試合ができたと感じています。秋の大会では、セブンズ同様結果を出せるようチームとして結束を高めて行きたいと思っています。今後とも応援の程、宜しくお願い致します。

7. 大川原輝樹(3年/専大松戸)
秩父宮での試合という、一生に一度あるかないかの機会をJSKSの仲間と経験できて本当に嬉しいです。春シーズンはこの試合をもって終了しましたが、秋シーズンのクラブ選手権に向けて頑張っていきますので、これからも応援、ご支援のほどよろしくお願い致します。

8. 宮内悠太(3年/慶應志木)
私は後半からの出場となりましたが、味方が前半にリードしてくれていたのもあり、余裕を持ってプレーすることができました。ただ個人的には、もう少しでチャンスという場面でミスをしてしまったことがとても悔しいです。この気持ちを糧にし、クラブ選手権に向けて頑張っていきたいと思います。今後とも応援の程よろしくお願いいたします。

9. 野村雄亮(3年/桐蔭中等)
私は、普段の試合ではそれほど緊張しないのですが、試合開始の笛が鳴ってキックオフを蹴ろうとした時に手が少し震えていてることに自分でも驚きました。しかし、試合中は必死に、かつ楽しくプレーできたと思います。最高の経験になりました。秋シーズンではこの経験を超えるべくクラブ選手権優勝を目指して頑張っていきたいと思います。これからもご支援よろしくお願いします。

10. 岩崎葉介(3年/桐蔭中等)
初めての秩父宮という大舞台に最初は圧倒されてしまうかと思っていましたが、いざ試合が始まってみると最高に楽しく、あっという間で夢のような14分間でした。そんな大舞台、秩父宮で試合に勝ち、JSKSの名前をラグビー界に残すことができ、とても光栄に思っております。これからも秋の大会で優勝できるように努力して参ります。引き続き応援のほど宜しくお願い致します。




最新試合結果

日付 2024/07/07
Kick off
試合会場 同志社大学京田辺キャンパスラグビー場
レフリー
タッチジャッジ

JSKS 同志社H&T
  21 7 - 7 21  
14 14

>試合情報詳細

T G PG DG   T G PG DG
1 1 1 1
2 2 2 2
3 3 0 0 3 3 0 0

T:トライ G:ゴール PG:ペナルティゴール DG:ドロップゴール

日付 2024/07/07
Kick off
試合会場 同志社大学京田辺キャンパスラグビー場
レフリー
タッチジャッジ

>試合情報詳細
日付 2024/07/07
Kick off
試合会場 同志社大学京田辺キャンパスラグビー場
レフリー
タッチジャッジ

JSKS 同志社H&T
  15 15 - 19 19  

>試合情報詳細

T G PG DG   T G PG DG
3 0 3 2
3 0 0 0 3 2 0 0

T:トライ G:ゴール PG:ペナルティゴール DG:ドロップゴール

日付 2024/07/07
Kick off
試合会場 同志社大学京田辺キャンパスラグビー場
レフリー
タッチジャッジ

>試合情報詳細

アーカイブ